達人調整は、なぜ必要?誰のためのもの?

達人調整は、その名が示すように達人(優れた身体意識を持つ人やトップアスリートなど)を目指す人のために生まれた他律的な身体調整法です。達人調整が必要不可欠と言われるのは、なぜなのでしょうか。ゆる体操だけではダメなのでしょうか。

結論から言えば、目指すものがトップアスリートや何らかの達人、といった優れた身体意識をそなえるような場合には、達人調整は必要不可欠な存在となります。健康体操のひとつとして、ゆる体操を行っている人は、その限りではありません。ただ50歳を過ぎると、ゆる体操のみでは老化の(体が固まる)スピードに負けてしまうので、さらにゆるめたいと本人が希望する場合は専門的なトレーニングや達人調整が必要となります。

プロスポーツのトップ選手やオリンピック、世界選手権のメダリストたちには常々トレーナーが帯同していることは、ご存知でしょうか。彼/彼女たちは生まれつき体がゆるみ、センターが発達した”天才”なのですが、それをもってしても過酷な競技の中では自力で体をゆるませ切ることはできず、施術家に補助してもらいながら競技生活を送っています。体が固まる(=老化)に抗いながら高度なパフォーマンスを発揮することは、それほど困難なことなのです。天才中の天才が人類の中のごくごく一部であることの理由は、そこにあります。

実際、私もプロアスリートにゆる体操の指導や達人調整の施術を行っていますが、やはり彼らは仲間内でよい施術家の情報を交換しあったり、時には隠したりしています。トップアスリートでなくても結果がすべてのプロの世界では、施術家によって成績(つまり収入)が変わることをよく知っているためです。

達人調整は、優れた身体意識を得たい人やトップアスリートを目指す人にとって、ゆる体操や専門的トレーニングに並ぶ、両輪の輪のひとつになります。また、ゆる体操で上達に行き詰った人、老化のスピードに負け始めた人にとってもよい手助けになります。さらに体をゆるめたい方は、定期的に達人調整の施術を受けることをおすすめします。

4月に達人調整の施術を受けてみたい方は下のリンクからお申し込みください。
https://86777562.at.webry.info/202103/article_6.html

高岡英夫先生曰く「アーユルチェアは日本人にとって始めて『家具』になり得た椅子」
↓詳細は↓
http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0