乳幼児からはじめる運動能力開発とは

スポーツの能力を高めるために、幼い頃から英才教育を行うというのは、たまに聞く話です。
でも実は、その年でももう十分に遅いかもしれません。

運動能力を高めるには、赤ちゃんの時からそのように育てるのがベストです。

おむつなし育児研究所所長の和田智代さんのブログは、そのための大きなヒントになるでしょう。
おむつなし育児とは、垂れ流しで育てるという意味ではありません。昔の日本でもよく行われた、なるべくおむつを使わずに排泄させる育児法です。

ずっと前、京都先斗町で行われた大和撫子シンポジウムでは、高岡先生もそのような育てられ方をした、と話していました。
このおむつタプタプ問題については、読んでいるだけで体がズッシリと嫌な重さを感じるような記事ですが、本当かどうか疑問に思う方は、実際に試してください。俺はやらないけど。