高岡英夫との出会い23【本格的に講座に参加する4】

そして「極意を教える」がはじまった。
教えていたのは、当時の指導部の人たちだった。
皆、ソフトな雰囲気で、受付にいたような、いかつい感じの人はいなかった。

この辺は今も変わらないだろうが、ゆる(現在の基礎ゆる)と統一棒(現在のゆるゆる棒)でウォーミングアップをしてから、講座ははじまった。

「センター」を受けて、気分はもう達人だった。これで達人になれるなんて簡単、と思った。
今、思い返せば恥ずかしい・・・

「歩法」で、歩くことが即トレーニングになるというのが、おもしろかった。歩くって簡単じゃないんだな、高度な運動が隠れてるんだな、と思った。

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント