テーマ:ふくみ書店

枕の延髄理論

北郷社長の独り言が更新。 霊草と言われる真菰の話と新発売の枕と敷きパッドについて。 http://www.itten.co.jp/hitorigoto/ta-245.html 達人調整のスケジュール【7月】 https://86777562.at.webry.info/201906/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下半身の"タメ"の正体

金田正一が注目すべき発言をしている。 下の本は有名な元プロ野球選手たちが史上最高の野球選手をテーマに投手・野手のベスト5をランク付けする、という内容。 野村克也が選んだベスト5からスタートするのだが、異色なのは、途中に収録された金田正一の特別インタビューの部分。 ベスト5のセレクションも何もなく、史上最高の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡先生が『サッカー球軸トレーニング』について語った

一昨日、大阪で高岡先生が来月出版予定の『サッカー球軸トレーニング』について話をする一幕があった。 その場にいなかった人にとっては知りたい内容であろうが、高岡先生が一部の人間に話したことを許可もなく不特定多数に発表することは不適切だと思うので、ここには書きません。 ただ、高岡先生の話を聞いた僕個人の感想は… ●今まで高岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『秘伝』予約承ります

↓ご予約の方は、どうぞ。 当ブログのアマゾンアフィリエイトによる収入は、ゆる体操の普及活動に使われます。 達人調整のスケジュール【6月,7月】 https://86777562.at.webry.info/201905/article_13.html https://86777562.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

股関節縦軸全周筋動が使えた稀有なアスリート

股関節本の140ページから解説される、股関節縦軸全周筋動。 夏の集中講座で出てくるかどうかは、わからないけれど、金田正一が股関節縦軸全周筋動を使えたことで、前人未到の400勝を達成したのだから、予習として動画をチェックしておくのはいいかもしれない。 達人調整のスケジュール【6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間力を高めるために

最新の『プレジデント』の特集は『「人間の器」の広げ方』として、稲盛和夫氏が取り上げている。 正にこれは、高岡先生が人間力で語った内容と重なるものがある。 http://ningen-ryoku.biz/DS.html 稲盛氏をまだあまり知らない方は、ご一読を。 達人調整のスケジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡先生の新刊情報【『サッカー球軸トレーニング』】

高岡英夫先生の新刊『サッカー球軸トレーニング』がアマゾンで予約可能になりました! 内容紹介を引用します。 メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどの 選手は、どうして"ボールが足に吸い付くよ うな"プレーが出来るのか? それは日本人と はベースとなる身体の使い方、ボールと自分 との"身体意識"に大きな差があるから。 で も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星瑞枝さんが身体の使い方をレクチャー【『週刊パーゴルフ』】

現役時代、高岡先生の指導を受けていたアルペンスキーヤー、星瑞枝さんが『週刊パーゴルフ』に登場。 スキーとゴルフに共通する体の使い方を語ります。 星さんからスキーの指導を受けた人は、ゴルフの成績も上がるのだそう。 ゆる体操についても言及しています。 達人調整のスケジュール【6月】 https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベースボールチャンネルで股関節本の一部が公開

高岡先生の新刊『キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!』で、イチローと大谷翔平の股関節に言及した部分がベースボールチャンネルのサイトで公開されました。 https://www.baseballchannel.jp/mlb/66199/ 達人調整のスケジュール【6月】 https://8677…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中臀筋をゆるめる画期的な方法

股関節本の149ページ「中臀筋も休息を必要としている」で書かれているように、股関節を高度に使うには中臀筋の脱力が必要不可欠な存在になります。 ゆる体操や股関節本に載っているやり方でゆるめていく方法も大変有効ですが、中臀筋の脱力を進めていくことはなかなか難しいものがあります。 もし股関節の鍛錬でデッドロック状態になったとしたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『秘伝』7月号 予約承ります

↓ご予約の方は、クリック!! 達人調整のスケジュール【6月】 https://86777562.at.webry.info/201905/article_13.html 「ここで達人調整の施術をやってほしい」 「ここにゆる体操教室をつくってほしい」 と希望される方は masato.fukumi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は見た 高岡先生の骨盤の動き

高岡先生の新刊『キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!』のアマゾンカスタマーレビューがすでにいくつか載っている。 https://www.amazon.co.jp/gp/product-reviews/B07SD4KDPP/ref=s9_acsd_hps_bw_c_x_8_r_w?pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

股関節本の感想【なぜ塩田剛三は横座りを勧めたのか】

『キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!』P113〜P115にある、本邦初公開の関節脳開発法。 これを読んで思い出したのが三枝誠氏の『身体は何でも知っている』P193。 塩田剛三の内弟子であった三枝氏は、男も時々横座りをしたほうがいい、と師匠から直々に言われたそうだ。 塩田剛三の真意は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡先生の新刊を10%offで購入する方法

高岡先生の新刊『キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!』は、Kindle版だと一割引きで購入できます。 しかも、Kindle版の発売日は5月30日です。 ↓電子版のご購入は、こちらから。 達人調整のスケジュール【5月と6月】 https://86777562.at.webry.info/201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡先生の新刊の内容とは

出版元、カンゼンのツイートには表紙と裏表紙が掲載されていて、 https://twitter.com/KANZEN_pub/status/1132869950509424640?s=19 このように書いてある。 最も鈍感な観戦がフル稼働! 「股関節脳」理論に基づく「走る」「打つ」「投げる」「蹴る」の力を引き出す体操を紹介 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朗報です!】極意を体現した食品

野沢温泉村にあるカフェサンアントンで売られているジャムがアマゾンで購入できることになりました。 これは、かつて「極意ジャム」と呼ばれたほどの優れものの商品です。 僕も確かにこれを超えるジャムとは人生で出会ったことはない。 だから毎年夏、高岡先生の指導を受けに野沢温泉へ行く度、買って帰るようにしている。 爆笑問題のテレビ番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供(選手)をゆるめるための欠かせない条件とは

昨日、紹介した『秘伝』で、高岡先生は子供をゆるんだ達人に育てるにあたって、様々な障壁があることを述べている。 僕も、もう十年以上、競技選手の指導をして断言できるのは、子供(選手)をゆるませてパフォーマンスを上げようと考えるなら、まず親(指導者)がゆる体操にハマってしまったと思われるぐらいやり込む必要があるということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いかにして子どもを天才に育てるか

『秘伝』2006年5月号の特集は、高岡先生による『幼児期からの達人教育 高岡英夫のゆるで創る!』。 これは書かれている内容、各界の達人たちの身体意識図、そして高岡先生が達人調整をしている数多くの写真など、永久保存版とでも言うべき一冊なのだけれど、なぜかアマゾンマーケットプレイスでは売り切れになることもなく、常に出品されている。 僕か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護は考えておくべき いつかその時が来るから

若いうちは、親の介護なんてなかなか現実味もなく、後回しにしてしまいがちな事柄であるけれど、いつかその時が来るのだから、絶対に考えておいたほうがいい。 数年前、両親の介護と見取り、喪主として葬儀などを経験した僕がいうのだから本当の話だ。 運動総研の講座の合間に、親の介護をしている人から「福海さん、介護のことで聞きたいんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の『秘伝』誌が出品されているぞ!

『秘伝』2000年2月号については過去、何度も記事にしており、紹介するやいなや売り切れてしまう希少本なのだが、今回二冊出品されていたので、リンクを貼り付けておきます。 ここでしか読めない高岡英夫師範特別インタビューが収録されています。 ちなみに過去の記事のひとつも載せておきます。 https://s.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近『フットボールネーション』を読まなくなった方へ

最近、読み応えのなかった『フットボールネーション』だが、最新の『スペリオール』に載っていたものは、よかった。 久しく読んでいない方は手に取ってみるのもよいだろう。 5月の達人調整【金沢市】 https://86777562.at.webry.info/201904/article_12.html 「こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【4刷重版決定】『肩甲骨が立てばパフォーマンスが上がる!』

『肩甲骨が立てばパフォーマンスが上がる!』が大好評らしく、4刷目が5月31日にできるということです。 この調子で、股関節がテーマの新刊も売れてほしいし、ゆる体操人口も増えてほしいものだ。 5月の達人調整【金沢市】 https://86777562.at.webry.info/2019…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「武蔵」と呼ばれた男の身体意識

『極意と人間』P20〜P21に、他流試合で連戦連勝を重ね、「今武蔵」の異名をとった国井善弥のBA(DS)図が掲載されている。 国井善弥と言えば、アメリカ軍の銃剣術教官を一瞬で身動きできない状態にしたのは有名で、日本近代武術史上に残る一戦だったことは間違いないだろう。 下の動画を見るとよくわかるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坪井香譲氏の新刊が出ていた

先日、書いたように、若き日の高岡英夫青年に影響を与えた坪井香譲(繁幸)氏だが、3月に新刊が出版されていた。 「身体感覚」を提唱し、極意を「意の極まるところ」と著述した坪井氏の書いたものはあいかわらず彼らしいものだった。 体のマニアにとっては一読の価値はあるだろう。 5月の達人調整【金沢市】 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背骨の波動運動に必要な脳と筋肉の高度な活動とは

【伸張性筋収縮という概念】 『秘伝』2006年9月号『続・極意と人間』には、特別コラム『筋肉の弛緩と緊張』が執筆されている。 ここでは、一般的な筋トレが走る速さや格闘技のすばやい動きにつながらない理由を、筋収縮の逆転運動から説明している。 伸張性筋収縮について、高岡先生は講座内でたまに説明はあるけれども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若き日の高岡先生が影響を受けた人物とは

何年も前に記事にしたのだけれど、アマゾンマーケットプレイスに『秘伝』99年3月号が出品されていたので、再度紹介します。 『高岡英夫の極意学入門』では、高岡先生が身体意識およびディレクト・システム理論の発見に到達する過程で影響を受けた人と著作が書かれています。 ますは南郷継正の『武道の理論』。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時に昼寝をしながら体をゆるめる方法

先日、めずらしく風邪をひいた。 制カゼ気功をしようかとも考えたが、時間に余裕があったので、野口晴哉の『風邪の効用』に倣って風邪を経過することにした。 野口晴哉は、高岡先生が「天才」と呼び「一通り隅から隅まで勉強」したという治療家。 そして、野口の代表作のひとつ『風邪の効用』は、風邪を治すのではなく上手に経過することで、体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『秘伝』6月号予約承ります

↓ご予約の方はクリック! 当ブログにおけるアマゾンアフィリエイトの収益は、ゆる体操の普及活動に使われます。 5月の達人調整【金沢市】 https://86777562.at.webry.info/201904/article_12.html 「ここで達人調整の施術をやってほしい」 「ここにゆる体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more