テーマ:ゆる体操上達法

【最大50%off】達人の技が超お得に

20年近く前、高岡先生が達人と認めた、靴作りの名人、間下庄一さん。 障害や高齢でちゃんと歩けない人が間下さんが作ったインソール、選んだ靴を履くと普通に歩けるようになる、というエピソードが数多くある。 実際、僕も教室で「親族が歳で、犬の散歩ができなくなって…」と相談されて「だったら、東京にいい靴屋さんがありますよ」と紹介したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーゆるトレが上達するためには

https://86777562.at.webry.info/201812/article_21.html 昨日の内容の続きです。 サッカーゆるトレーニングに取り組んでいるチームが神奈川県にあります。 それがYFC鎌倉。 http://yfc-kamakura.minim.ne.jp/ チームの理念も書いてあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中京地区でゆる体操の裏のテクニックを知りたい方へ

11月23日(祝)、名古屋で薮本先生が「ゆる体操教室15周年記念」として、ゆる体操の裏のテクニックやメカニズムを教えてくれる、とのこと。 ↓詳細は、こちらを。 https://www.facebook.com/100000341218573/posts/1965176013503753/ ゆる体操が初めての人もOKのようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野先生の講座を受けてきました

昨日、今日と拘束腰芯溶解法仙骨操作系とゆるトレーニング入門セミナーを小野先生の指導で受けてきました。 大変学ぶことが多かった。 岡山の人は、普段から小野先生に学べてお得だねぇ。 小野先生は、ゆる体操の世界ではなかなかの有名人だとは思うが、もっともっと世の中に知られてもいい存在だと感じた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるトレーニングで上達に差が出るのは、なぜか?

クラゴンがトレーニングについて書いている。 http://s.ameblo.jp/kuragon-room/entry-12155557382.html 何年も前の話だが、岡山のあるホテルのレストランで小野先生と小野先生の教室に通っている人(仮にA君としておく)の三人で食事をした時のこと。 小野先生は自身の鍛練のためにまとまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆる体操、ゆるトレーニングの上手な指導の受け方

もうかれこれ10年ほど指導してきた。 当たり前と言われそうだが、結局のところコンスタントに指導を受けている人が上達していく。 理由は、はっきりしていて、方向性がぶれにくいからである。 やはりなるべく一人でやるより、指導される立場になることも重要です。 ★私は、ゆる体操の普及活動をしています★ ★当ブロブにおける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上達に必要不可欠なものとは何か

樫村先生が上達について非常に重要なことを書いているので、リンクを貼っておきます。 http://yurutaisou.blog.shinobi.jp/%E3%82%86%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆる体操、ゆるトレで競技力向上する人、しない人の超簡単な見分け方

これは昨日、プロの競輪選手たちに話した内容。 今まで、これは誤解を生む可能性もあり、誰にも言わないでいた(その理由については後述する)。 ただ、僕の約8年におよぶ指導経験で一度の外れがなく、皆さんに生かせてもらえたらと考え、記事にしました。 結論から書こう。 「スポーツのパフォーマンスを向上したい」という理由で教室に通い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆる体操をしても伸びない選手の問題点

11日の記事の続きです。 ダメな選手がゆる体操をしても、ダメなやり方をしてしまうのは、身体能力の低さゆえというのもあるけれど、実はそれ以上に根深い問題があります。 それは、取り組む姿勢に問題があるからです。 そうなると、ゆる体操だけの話でなく、競技だとか私生活だとか、物事全般に対する姿勢の話になってきます。 ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるトレーナーの本音

http://ameblo.jp/kuragon-room/entry-11733874164.html クラゴンさんの「何も楽しくない」というのは大事なポイントだろう。 ゆるトレーナーから新たなトレーニングや課題を出されて、「確かに、これは競技に役立つ」と感じ、取り入れたとしても、身につけていくプロセスは実に地道で無味乾燥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるトレーニングと組織分化

昨日、『秘伝』を読み、思い出した。 ゆるトレーニングで成績が上がっていく選手は皆、組織分化の方向性でゆる体操にのめりこんでいく人ばかりであった、と。 反対に成績が上がらない選手、ちょっとだけ成果が出た後は頭打ちの人などは、そういう方向には全く行かない。ゆる体操をしていることに満足しているように見受けられる。 僕も競技選手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるトレーニングで伸びる選手、伸びない選手をパターン化すると

伸びる選手(指導者)は、 ゆるむ→成果が出る→より熱心にゆるトレーニングを取り組む→より成果が出る・・・ を繰り返す上昇スパイラル型の傾向が見られます。 反対に伸びない選手(指導者)は、 最初の頃だけ長時間やる→次第に質、量共に下がっていく 下降型のスパイラルを描く傾向が見られます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆる体操、ゆるトレーニングで伸びない選手の典型的な例

何年も指導していると、典型的なパターンがあることに気づかされます。 同じような人が今後、出てほしくないので、ここに書いておきます。 ゆる体操、ゆるトレーニングで伸びない選手の問題点は、選手本人(もしくは指導者)のゆる体操、ゆるトレーニングに対する取り組み方が全然甘い場合がほとんどです。 口だけ「目標は○○」と言いながら、普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more