リモートワークで体をゆるめには

リモートワークが当たり前になって、はや一年、みなさんはどのような家具を使ってお仕事をされているでしょうか。使っている家具次第で、体がゆるみ、優れた身体意識が形成されやすくなるとしたら、素晴らしいと思いませんか?
アーユルチェアは、高岡英夫先生も「画期的な発明」「画期的な商品」と言うほどの優れた椅子です。


何が具体的に優れているかというと、座面が二つに割れていて、左右の坐骨の意識しやすい作りになっています。そして座面が後傾し山型のため、さらに坐骨の意識が高まります。すると、腸腰筋(重要なインナーマッスル)が働き、自然と良い姿勢になります。
座骨の意識が高まり、腸腰筋が働き、良い姿勢になると日常生活でどんなことが起きるのでしょうか。自律神経の内、副交感神経が優位になり、脳機能が改善、高度に使われやすくなります。大人でしたら、仕事や家事が進みますし、子供は学習が進みます。実際に高岡先生の推薦文をお読みになりたい方は、下のリンクをお読みください。
https://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

アマゾンのレビューを3つ引用します。

腰痛でお悩みの方にはおすすめです
デスクワークが多く、腰痛・肩こりに悩まされてました。
やはりお値段が張るので躊躇しましたが、あまりに辛いので藁にも縋る思いで購入。オフィスチェアに乗せて使用しています。
しっかり骨盤を立てて座る事が出来るので、腰の痛みはすっかり消えました。その影響かどうかは分かりませんが、肩こりも大分良くなった気がします。
他の方も書かれている様に、座面が硬いのでしっかり坐骨で座る分多少痛みはしますが、ずっと同じ姿勢でいる訳でもないのでそこまで気にならないかな、と言うところです。
むしろ、腰痛が無くなった方が大きいので、多少痛むにしても今の方が全然楽ですね。
個人差あるとは思いますが、私は買って良かったです。

腰痛持ちの最後の砦
腰痛に耐えてデスクワークを強いられたので、高額だったが購入。一年以上使ってみて、とても良い。悪い姿勢もなくなり、ずっと座り続けられます。硬いので姿勢を適度に動かしながら座っているのが良いのかも。

いいかも
書斎用のビジネスチェアとして購入。
当初は脚付きを購入しようと思ったが、他の方のレビューにお尻が痛くなるとの指摘があったので、様子見のため座椅子タイプを購入し、既存の椅子の上に置いて恐る恐る利用開始。
確かに、一日座っていると座面にあたっている部分が若干痛くなりますが、耐えられなくなるレベルではなかったので、別売りの「スツール脚」を追加購入して、本格的に利用しています。
目下のコロナ情勢のなかテレワークで一日座っていることも結構ありますが、腰痛持ちの私でも、以前のような立ち上がり時の痛みもそれほど生じることなく、腰痛防止に一定の効果を感じます。
決して寛げるタイプの椅子ではありませんが、シンプルなデザインと相俟って、正しい姿勢で効率的に作業をする観点からは、大変機能的な椅子だと思います。

アーユルチェアはデスク用

だけでなく座椅子型もあります。

スツールタイプはテーブル用に最適ですし、

あぐら椅子タイプもあります。


効率的にデスクワークをしたい方、学習をしたい方、椅子が合わなくて腰や背中、首に負担がかかっている方にはアーユルチェアをおすすめします。

アマゾンのリンクをクリック、またはタップするとご購入できます。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント