モーター軸のパワーダイナミズムで、パフォーマンスは上がる

日本人アスリートが世界のトップ選手になるための秘策がモーター軸だと僕は思っています。

センター=軸の重要性は、高岡先生の一連の著作の影響で一般の人も知るところになりました。
センターは「三軸」「中央軸」などとも表現されますが、これはあくまで構造的な視点から見たものになります。
モーター軸は、センターの機能に注目したものです。リード軸やドライブ軸も同じ類になります。
モーター軸が使えるようになるとスポーツのパフォーマンスは圧倒的に変わります。

僕はアスリートではありませんが、日常生活で歩くとき、モーター軸を使うと勝手に歩幅が大きくなり、早く歩けるようになります。労力はモーター軸を使う前と同じなのにです。
モーター軸のパワーダイナミズムってすばらしいなぁ、と歩くだびに思います。
これがスポーツに取り入れれば、どうなるでしょうか。
まず先に走力が上がりますから、サッカー、ラグビー、バスケットボール、陸上の長距離のような長時間走る競技は早く、楽に、しかもパワフルにプレーし続けることができます。
モーター軸を競技に特化した動きに応用すれば、すべてのプレーがセンターから生まれることになります。ということはすべての競技中の動作が早く、楽に、しかもパワフルにできる可能性があるということになります。

高岡先生の歩道の新刊には、モーター軸のパワーダイナミズムについて書かれた章があります。
僕も、パワーダイナミズムを高岡先生がどのように表現するのか大いに興味があります。
まだ、歩道の新刊は予約もできない状態ですが、スポーツのパフォーマンスを上げたい方は、ぜひ歩道の新刊はお読みください。


商品名に「高岡英夫」と入力し「進む」をタップ、「その他の商品を表示」をタップすると『背骨が通れば、パフォーマンスが上がる!』が出ます。
↓Amazonでご予約の方は、こちらからどうぞ↓



高岡英夫先生曰く「アーユルチェアは日本人にとって始めて『家具』になり得た椅子」
↓詳細は↓
http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

Amazonアソシエイトの収益は、ゆる体操の普及活動に使われます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント