コロナキラーTシャツに描かれた意味とは

コロナキラーTシャツに描かれた意味とは、「クロスした日本刀とその外側に斬られて四方に砕け散るウイルスのイメージを描きました。新型コロナウイルスが死滅したらいいなあ、という思いをデザインしたTシャツです」とのこと。
同時発売『制カゼ気功修練法DVD』と共に是非どうぞ。

たった1時間でさらにゆる体操が上達するメソッド

●ゆる体操をしているけれど、自分が以前よりゆるんだかどうか、はっきりわからない…
●ゆるトレーニングをはじめて、すぐにスポーツのパフォーマンスが上がった!でも、それ以降あまり伸びていないように感じる…
●普段から疲れを取るのに、ゆる体操は欠かせない。けれど、どうしても取れないコリがある…
●ゆる体操が大好きで、毎日やっている。もっともっと体をゆるめたい!

ゆる体操を普段からやっていて、このようなことを感じるのは何の不思議もないことです。
何事もそうですが、上達の過程でデッドロックに陥るのはよくあることです。
ゆる体操の場合、デッドロックの状況を一気にブレイクする画期的な方法があります

それが達人調整です!

達人調整は、高岡英夫先生オリジナルの体系的な身体調整法です。
高岡先生のメソッドに取り組む場合、自律的な取り組みでトレーニングをすることと、達人調整で他律的に良い身体意識を着けていくこと、この二つは両輪の輪のような存在になります。

はじめの例に挙げたようなことを感じていた方は、ぜひとも達人調整の施術を受けてみてください。
ちなみに施術の1時間の間、ほとんど寝ているだけで、ゆる体操より楽です。
そして、運動科学総合研究所公認の達人調整師は、高岡英夫先生が試験官をつとめる実技試験をパスした者のみしかなれません(公認資格のない者が施術をすることはできません)。

以下、来月の募集要項が書いてあります。
1日あたり2名限定で、原則として先着順ですので、お早めのご予約をオススメします。
達人調整に興味のある方は、まずは私までご連絡ください。

【石川県金沢市】
会場
泉野出町ゆる体操教室にて

日時 
11月1日 、15日、22日、29日の14時〜17時の中の一時間(要予約、申込方法は後述)。

費用 
費用は、施術料金 +会場使用料になります。
会場料は1000円です。
施術料は7000円です。

持ち物 
ヨガマットのような敷物、バスタオル、タオル、各一枚。

申し込み方法 
達人調整が初めての方は、まずMessengerもしくは
masato.fukumi@gmail.com
までお問い合わせください。
申し込みは先着順なので、ご希望の時間に必ずしもお応えできるとは限らないことをご了承ください。
申し込み最終期限は施術日の8日前です。それ以降に申し込みをされても受け付けはできませんので、ご注意ください。

ゆる体操正指導員初級1stGrade
達人調整師準5級
福海正人

高岡先生の新連載は二本立て!

今月発売の『秘伝』から高岡英夫先生によるスーパーウォーク歩道の新連載がスタートしますが、その概略がweb.秘伝に発表されました。

まずは、巻頭グラビアで『新連載・高岡英夫「歩きで鍛える"歩道"」入門』。
高岡先生の歩く姿は勉強になるはず。

そして、楽しみな内容なのが『猛獣の理と美を穏和かつ厳正に希求する! 高岡英夫「歩きで鍛える"歩道"」入門 第1回 歩きとは何か』。

web秘伝によると、

「歩き」とは―人間にとって、ほぼすべての全身運動の原型である。そして、四肢に障害がなければ生きていく中で最も多く繰り返す全身運動であり、生きるために必須不可欠の移動法である。
高岡英夫師は、この「歩き」という運動を用いて鍛える「歩道」を開発した。
今号から、「歩道」の入門編として、その成果を18回にわたりお届けしていく。
本連載を通して、基本的運動にして奥深き「歩き」を極めるための一歩を共に踏み出そう!

とのこと。

歩道をご存知てない方は、この高岡先生の歩きの腕振りに注目してもらいたい。
あの世界的アスリートが走る時の腕振りと同じものを感じないだろうか。

アマゾンでは、まだ予約できないようなので、可能になり次第、リンクを貼る予定です。

背もたれ首モゾの効果を大きくする簡単なコツ

目や脳の疲れを取ってくれる、背もたれ首モゾ。
十分効果を感じている方もいるとは思いますが、より頭がスッキリする方法を知りたいか、と聞かれれば、答えはYES!ですよね。
ゆる体操を10年以上指導して気づくのは、教室で習いはじめ、慣れたあたりの人が背もたれ首モゾをすると、いろんなところをゆるめたいのかモゾモゾのストロークが大きくなりがちなのです。

実は、小さめにモゾモゾするのが正解。

大きく動かし過ぎると、効果が下がるのです。
あっちもこっちもゆるめたい人は、少しづつ場所を変えてモゾモゾやってみましょう。
このコツを知らなかった方は、今日から実行してみてください。

アスリートが背もたれ首モゾをしなければいけない理由

背もたれ首モゾは、スポーツ選手に必須という事実をご存知ですか?

正直に言います。
僕も、以前は知りませんでした。スポーツで筋肉だけでなく、脳も疲れるなんて。

アスリートは様々なところに意識を張り巡らせています。自分の身体や道具、対戦相手、競技の場(コートやフィールド)といった空間。
優れたアスリートほど、この意識の網の目を非常に細かく張り巡らせています。
いや、細かく張り巡らせることができたから良い選手になれた、とも言えます。
ですから、いい選手であればあるほど脳が疲れるのです。

オリンピックや世界選手権のメダリストたちをかつて指導してきた高岡英夫先生が開発したのが、背もたれ首モゾです。脳疲労を取る効果があります。
必要なのものは、椅子だけでOK。椅子じゃなくてもペットボトルでもラップの芯でも替わりになるものでいいのです。
僕のゆる体操教室に通っている人は、背もたれ首モゾにはまり過ぎて「先生、肋木の一番下でやると、なかなかいいですよ」と報告してきたことがありましたが、ここまで来ると立派なヘンタイですw

そして、スポーツの現場はたいてい夏は暑く、冬は寒いです。
実は、それも脳を疲れさせる原因になります。
そうなると、背もたれ首モゾで脳疲労を取る必要があるのは、スポーツ選手だけでないですよね。普通に生活している人も、脳は十分疲れているのです。
ホントかどうかは、背もたれ首モゾをして確かめてください。
何か頭部がスッキリした感じがあったら、リフレッシュされたということです。
ぜひ今、あなたの周りに椅子があったら、試してみてください。
あなたの脳がリフレッシュされ、機能を取り戻すことを願っています。

注意)首はデリケートな部分でもあるので、最初はソフトに様子を見ながら行ってください。もし、異常を感じたら、即座に中止してください。
背もたれ首モゾができないほど固まっている方は、改めて別の体操を紹介いたします。

日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員初級1stGrade
泉野出町ゆる体操教室主宰
福海正人