中臀筋をゆるめる画期的な方法

股関節本の149ページ「中臀筋も休息を必要としている」で書かれているように、股関節を高度に使うには中臀筋の脱力が必要不可欠な存在になります。

ゆる体操や股関節本に載っているやり方でゆるめていく方法も大変有効ですが、中臀筋の脱力を進めていくことはなかなか難しいものがあります。

もし股関節の鍛錬でデッドロック状態になったとしたら、試してほしいものがあります。

達人調整の側腰崩し(そくようくずし)です。

僕は時に片方の側だけ側腰崩しを行い、「立って両脚を感じでみてください」と言ってみることがある。

すると、「(施術したはうの)あ、脚が〜!」と驚かれます。

股関節系の達人調整は、いくつかあるので、施術を受けてトレーニングを重ねていくのが最も効率的なやり方なのではないかと僕は考えます。





達人調整のスケジュール【6月】
https://86777562.at.webry.info/201905/article_13.html
「ここで達人調整の施術をやってほしい」
「ここにゆる体操教室をつくってほしい」
と希望される方は
masato.fukumi@gmail.com
までご連絡ください。

北陸のゆる体操教室については
↓スマホの方
https://s.webry.info/sp/86777562.at.webry.info/intro.html
↓パソコンの方はトップページをご覧ください。
https://86777562.at.webry.info/
★私は、ゆる体操の普及活動をしています★
★当ブロブにおける、アマゾンアフィリエイトの収益は、ゆる体操普及のために使われます★

フェイスブックもやっています
https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100005314335640
ゆる体操の速報が見られるtwitter
https://twitter.com/e_fukumi
高岡英夫先生曰く「アーユルチェアは日本人にとって始めて『家具』になり得た椅子」
↓詳細は↓
http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック