下半身の"タメ"の正体

金田正一が注目すべき発言をしている。
下の本は有名な元プロ野球選手たちが史上最高の野球選手をテーマに投手・野手のベスト5をランク付けする、という内容。


野村克也が選んだベスト5からスタートするのだが、異色なのは、途中に収録された金田正一の特別インタビューの部分。

ベスト5のセレクションも何もなく、史上最高の野球選手はワシ!本人が言うんだから間違いない!、と期待にそぐわぬ金田節を炸裂させている。

だが、その後、自身の投球に言及すると、自分には下半身の"タメ"があったから威力のあるボールを投げることができた、と発言している。
これは正に、『キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!』に出てくる、大臀筋とハムストリングス・内転筋の筋肉群による伸長性筋収縮のことではないだろうが。
そして、金田の"タメ"に少しだけ近づいたのが、トルネード投法の野茂英雄だった、ともインタビューで発言している。

この辺りは股関節本をよく読んでいる人には、なかなかたまらないものがあるに違いない。

夏期集中講座のキレッキレ股関節脳開発法では、高岡先生による金田正一の裏話も聞けるようなので非常に楽しみ。





達人調整のスケジュール【7月】
https://86777562.at.webry.info/201906/article_18.html
「ここで達人調整の施術をやってほしい」
「ここにゆる体操教室をつくってほしい」
と希望される方は
masato.fukumi@gmail.com
までご連絡ください。

北陸のゆる体操教室については
↓スマホの方
https://s.webry.info/sp/86777562.at.webry.info/intro.html
↓パソコンの方はトップページをご覧ください。
https://86777562.at.webry.info/
★私は、ゆる体操の普及活動をしています★
★当ブロブにおける、アマゾンアフィリエイトの収益は、ゆる体操普及のために使われます★

フェイスブックもやっています
https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100005314335640
ゆる体操の速報が見られるtwitter
https://twitter.com/e_fukumi
高岡英夫先生曰く「アーユルチェアは日本人にとって始めて『家具』になり得た椅子」
↓詳細は↓
http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック