高岡英夫との出会い30【合気を目撃する4】

僕が見た合気の実技は『合気という奇跡』とはぼ同じものだった(実技に興味のある人はDVDをご覧ください)。

高岡先生が「フンッ!」と合気をかける度に「オォー!」とどよめく一団もいたが、二度三度繰り返されるうちに、あれだけふくらんでいた僕の期待はみるみるしぼんでいった。

これって、本気でやってるの・・・?

本気かどうか、わからんやろうが・・・

俺は、こんなものを見にわざわざ大阪まで来たのか・・・

『格K』で山田編集長が書いていた、かなり上手い身体の使い方も全くわからなかった(そんな知識すらなかったのだから、当然だが)。

目の前の光景にたいして、急速に興味を失った僕は、石川に帰ってから何をしようか、と考えはじめていた。
しかし、それはものの一分程だけだった。その後、僕は高岡英夫の合気に釘付けになる。
そのキッカケは、例の受付にいた大柄な男の登場だった。

(続く)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント