高岡英夫との出会い25【本格的に講座に参加する6】

「リバース武蔵」でふたりづつペアになる時、僕はあぶれてしまった。
どうしようかと思い、まわりを見まわしていると、もうひとりあぶれている人がいて、その人と組むことになった。
声楽家の浦野智行さんと組んだのは偶然だった。

浦野さんがすごい人らしい、というのはそれまでの周りの人の反応でなんとなく感じていた。

実際、組んでみると、なんか知らんけど能力が高い人やなぁ、というのはすぐわかった。他の人と集中力が全く違うのだ。
今にして思えば、それは緩解的意識集中が段違いのレベルだったのだが(究極の身体サイトを参照のこと)。
髪を振り乱して、リバース武蔵に打ち込む浦野さんの姿は、鬼気迫るものがあった。

(続く)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント