高岡英夫との出会い その16【DS社の講座を申し込む②】

申し込んだ講座は、「ゆる&統一棒」と「極意を教える 初級 質重量体操法」だった。
その頃は、月例の講座をまとめてではなく、一つだけでも受けることができた(現在は違います)。

受講の目的は、DS社の講座がどんな感じで行われているか知ることだった。
というのも、高岡理論がいくら優れたものであっても、講座に変な人が集まるような教室だったらイヤだなぁ、と思っていたのだ。講座の様子もよくわからなかった時期である。
講座を指導するのは、高岡先生ではなく、DS社の指導員ではあったが、それでも感じはだいたいわかるだろう。

そんなことを思案して申込みを終えた。

高岡英夫との実際の出会いが刻一刻と近づいてきているのを、僕は知らなかった。

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント