武内ジローラモくん(仮名)にインタビュー①【高岡先生との出会い編】

さて、予告通り武内くんにインタビューをしました。インタビュアーは私、武内ジローラモくん(仮名)の答えは太字にしました。

***********************************************************************************************
では、よろしくお願いします。そもそも高岡先生を知ったキッカケはなんですか?

思い起こせば14年前、大阪の旭屋書店、当時大阪で一番大きかった書店で高岡先生の本を手に取りました。それは『武道の科学化と格闘技の本質』とか『光と闇』(いずれも恵雅堂出版)とかで、それで興味を示して。

きわめて初期の著作ですね。

ええ。その時、黒田鉄山氏や南郷継正氏の本も手に取ったのですが、不思議なことに、これが縁なのか私のセンスなのかわかりませんが、惹かれたのが高岡先生の本やったんです。

あぁ、そうなんですか。

で、最初に買ったのが『鍛錬の理論』(恵雅堂出版)。私も筋トレ好きやったし、参考になると思って。そして高岡理論に傾倒するようになりました。これが、高岡先生との出会いです。
(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック