福海正人のゆる体操を普及するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北郷秀樹社長インタビュー 第9回【武術家 高岡英夫師範を語るC】

<<   作成日時 : 2017/11/11 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下、青字は私、黒の太字は北郷社長です。


先生の切り口に皆さん興味があります。どのようなものなのですか?

武協が始まったばかりの19年前頃ですが、野沢温泉の合宿での夕食の時、先生が豚の足1本分の「骨付き生ハム原木」を持ってこられ、皆で食べようという事になったのです。 

いいですね。美味しかったですか?

もちろんです。その頃サンアントンにいた料理人の方が、皆の前で切り始め、5人目ぐらいになったら、刃に肉の脂がついて、切りにくそうに切りだしたのです。
それを見た先生が、僕が斬って上げるよとその脂がついたナイフを持って斬り始めました。1枚斬り終わったところで、「北郷さん。お皿を持ってきて」と促され持って行きました。5人分前ほどを斬られ、「さあ食べましょう」となりました。口にしたとたん、私はうなりましたね。「上手い!!」と。今まで食べたことのない最高の味です。

何が違ったのですか?

他の皿に、料理人が切った肉がありましたので、食べ比べてみました。全く違うのです。斬り口の肉の光り方、フォークのささり具合、ナイフの切り口、口にしたときの肉の甘みと匂い。その時先生が、「これが極意斬りだよ」といたずら小僧のようににやりとされ、目が合いました。覚えていますね。

ではビールつぎにも、同じことが言えますか?

言えますね。私は先生の前ではつがない事にしています。ですから先生がついでくれます(笑)私も下手ではないと思いますが、先生の味の方がいいですね。これも斬り口に通ずる極意ではないでしょうか。

ビールつぎも、今まで以上に修練しないといけませんね(笑)

(つづく 次回は11月19日の予定です)


黒田光線を発売しているいってんの北郷秀樹社長のHP
http://www.itten.co.jp/




  • いってん -黒田光線クリーム-


  • 雑誌『安心』や『秘伝』のゆる体操特集でもおなじみ、北郷社長のいってん氣粧品のホームページ
    http://www.itten.co.jp/
    ご注文の際は、知ったきっかけの欄に「このブログを見て」とお書きください。収益の一部は、ゆる体操普及のために使われます。

    ★私は、ゆる体操の普及活動をしています★
    ★当ブロブにおける、いってん氣粧品とアフィリエイトの収益は、ゆる体操普及のために使われます★


    フェイスブックもやっています
    https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100005314335640

    ゆる体操の速報が見られるtwitter
    https://twitter.com/e_fukumi

    http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    北郷秀樹社長インタビュー 第9回【武術家 高岡英夫師範を語るC】  福海正人のゆる体操を普及するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる