福海正人のゆる体操を普及するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北郷秀樹社長インタビュー 第8回【武術家 高岡英夫師範を語るB】

<<   作成日時 : 2017/11/04 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下、青字は私、黒の太字は北郷社長です。


そのほかにも、面白いエピソードはありませんか。


驚いたことがあります。10年以上前の極意復習会で、現在ゆる体操の指導員で活躍されている小野勝之君がバリバリの極真空手の選手だった頃、胸突きの打ち合いをみんなの前で高岡先生とやりました。当時の小野君は極真空手の雑誌の中で「突きのスピードは、小野の右に出る者はいない」と書かれたほどのスピードと重さの時です。しかし小野君が先に胸突きを打ちだすのに、当るのは先生が先なのです。5回以上見ましたね。

後出しで、先に当る。すごいですね。

そうなのです。彼の話によると、体が後に吹っ飛ぶ衝撃なのですが、「治療の氣」で突かれたので、痛いというより吹っ飛ばされてかなわないという感覚だったそうです。でも2回目の打合では、彼は氣が引けた突きになっていました。よほど効いていたのですね。マジに突くと返ってくる衝撃も強くなりますから。でも1度「破壊の氣」で突かれた時は、身体に穴が開いたと思うほどの破壊力だったそうです。

そのように、打撃をいろいろと使い分けることができるのですね。

そうです。一見同じ突きのようにしか見えないのに、先生の突きはそこを選り分けできるのがすごいですね。


(つづく 次回は11月12日の予定です)


黒田光線を発売しているいってんの北郷秀樹社長のHP
http://www.itten.co.jp/




  • いってん -黒田光線クリーム-


  • 雑誌『安心』や『秘伝』のゆる体操特集でもおなじみ、北郷社長のいってん氣粧品のホームページ
    http://www.itten.co.jp/
    ご注文の際は、知ったきっかけの欄に「このブログを見て」とお書きください。収益の一部は、ゆる体操普及のために使われます。

    ★私は、ゆる体操の普及活動をしています★
    ★当ブロブにおける、いってん氣粧品とアフィリエイトの収益は、ゆる体操普及のために使われます★


    フェイスブックもやっています
    https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100005314335640

    ゆる体操の速報が見られるtwitter
    https://twitter.com/e_fukumi

    http://www.ayur-chair.com/specialist/takaoka.html

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    北郷秀樹社長インタビュー 第8回【武術家 高岡英夫師範を語るB】  福海正人のゆる体操を普及するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる